Shippan Redesign

現代において、湿板写真の道具は博物館にあるだけです。湿板写真を撮るためには、もう一世代新しい時代の道具を改造して使うしかありません。しかし、その改造する前の道具でさえも、無くなりつつあります。道具がなくなることは、技術や文化も無くなるというこ と。道具をつくることで、現代の湿板写真をつくり、さらに未来へと届けます。まずはカメラを作るところから。


Web  /  Instagram